フォト

ホームページ は こちら

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2019年6月26日 (水)

牧草収穫が始まった

我が家の周りは、近所の農家の畑で囲まれている。その内の牧草畑で、先週辺りからシーズン1回目の収穫が始まっていて、農家は大忙しだ。写真は刈り取った後で数日干してから、糸巻きのようにロール状に巻いた牧草。この後も色々な作物の収穫が続いて、それに従って十勝平野の彩が変わって行きます。緑に始まり、収穫の茶色、畑を起こして黒い土、そして白い雪に覆われる。この変化に嬉しさを感じるのは私だけかな。

02_20190626210501

01_20190626210601

2019年6月25日 (火)

ヒヨコの日光浴

11羽のヒヨコたちが孵化して一ヶ月が過ぎ、順調に成長しています。ヒヨコは最初の一ヶ月に死ぬことが多く、そのほとんどは保温不足だとか。なので、ヒヨコの育雛箱には1日中というか一ヶ月中、白熱電球を付けっ放しにして30度の温度を保ちました。泣き声は生まれたときと変わらずピヨピヨだけど、体は三倍くらいに。今日は夏みたいに暖かいので、外の世界に慣れさすためもあって、籠に移して日光浴をさせました。初めは、日光や風に驚き片隅で固まっていたけど、30分ほど経つと活発に動いて芝をつつき出しました。この子達が卵を生み出すのは冬からの予定だけど、青い卵、早く食べたいなあ。

05

06

2019年6月23日 (日)

中学生は自転車トレーニング

この時期、我が家の中学生たちは自転車トレーニングで鍛えています。今日は、上士幌から士幌に掛けての60kmコース。このあたり一帯は、上り下りのなだらかな起伏が延々と続き、力を付けるにはもってこいの環境です。私は、大阪市内の生まれ育ちなので、ランニングにしろ自転車にしろ、自動車の排ガスと騒音の中だった。トレーニングが苦しいのは同じだけれど、彼らがこの広い十勝平野を颯爽と走れることの幸せを理解できるのは、もっと先のことかな。

03_20190624221601

02_20190624221601

01_20190624221601

2019年6月18日 (火)

前庭の芝刈り

このところ曇りやら霧雨やらでスッキリしない天気が続いていたけど、やっと晴れたので今日は前庭の芝刈りをやりました。この時期は、まだ週に1回位で良いけど夏場になると2回はやらないと草ぼうぼうになる。元々は牧草畑なのだが、毎年何回も刈り込み続けることで、芝生のように柔らかな植物に。今では、野球やらサッカーやら子供らが遊ぶグランドです。ただ、この状態を維持するには、こまめに苅り続けないと、直ぐにジャングルのようになり、作業が余計大変になってしまうのです。

Img00041_hdr

Img00046

2019年6月13日 (木)

動物たち -4-

いま卵を産んでいる鶏は、昨年の今頃孵化させたのだけど、今年も、ひと月ほど前に種卵を買って孵化器に入れました。既にオスが居るから有精卵が採れるのだけど、今度は別の品種にしたかったので購入に。それは、殻が青い色の卵を産むというアローカナという品種で、こんな卵らしいけど、届いた卵はこんなに青くなかったなあ。
0003177_products_picture_1

販売が10個単位だったので10個申し込んだら、おまけを付けて15個送られて来た。去年は初めて孵化させたのだけど15個の内、5個しか孵らなかったので、今年は温度と湿度をバッチリ管理したら、見事に11個孵ってくれた。嬉しいのだけど、用のないオスがどれだけ混じっているやら。ある程度大きくならないと判別できないので、ドキドキものです。

03_3

孵化器に入れて20日目の早朝に1羽孵って、その日の内に次々と孵化。

02_1

01_3

04_1

2週間ほど経つと活発になり、食欲も旺盛。もう少し経ったら、外で遊ばせて青草もいっぱい食べるでしょう。

«動物たち ー3ー